読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツマサキブログ

えろ漫画家ユニット「左カゲトラ」と同人サークル「ツマサキレーベル」(旧ユビサキスタジオ)のブログ。2012年1月からここで更新。単行本「らぶちゅーらいふ」好評発売中「はつじょーでいず」2014年六月末発売!コミケ86のスペースは三日目(日曜日)東ネ05a「ツマサキレーベル」でございます

宣伝とお知らせエントリ(このエントリは常に先頭に来るような気がします

最終更新:2017/01/09(情報更新忘れてそうだったらTwitterとかでせっついてください)

次回商業掲載予定コミックメガストアα2017年4月号?ぐらい?

次回イベント参加予定コミティア119(2/15 東京ビックサイト)

★今手に入れられるカゲトラプロダクツ★

C91新刊「はじめての黒タイツ」他、好評発売中!

f:id:hidarikagetora:20161229133250p:plain

とらのあな

メロンブックス

COMIC ZIN(同人種類豊富)

 

各雑誌様、書店様等敬称略でございます。よろしくね!( Φ∀Φ)ノ

怖くないよ会Vol.0.5「ナンジャタウンでコラボイベント」の巻 後編

いきなり後編に来ちゃった人、前編はこっちらー

 

続きです、カゲトラです( ΦωΦ)

 

というわけで恐ろしいコラボ飯にダメージを受け、ガラポンの時間を待つ我々は時間を潰すべくナンジャタウンを出て一路乙女ロード近辺へ。そしてふらりと入った某ブックス中古グッズ館(仮称)。アクキーとか缶バッジとか一番くじとかその他もろもろの中古グッズを山ほど売ってるお店なのですが(こういう店あるの知らなかった!)、ユーリグッズはけっこう一等地に、ずらっと。

放送始まってから半年しか経ってねえのにグッズ多いなーと思いつつみてたら、アクリルキーホルダー一個10800円!などというものがあり、強気な値段に戦慄する我々(後で聞いた話によると、隣のら○んばんでは14000円で売ってるそうです)。

他にも4000円とか5000円とかのアクキー(ちなみに定価5~600円くらいです)がずらずら。それらのバブリーな物件を眺めていると、だいぶ目玉がぐるんぐるんしてきます。ユーリクラスタはなんか購買力がすごいしグッズも山ほど出てるんですが、それを実感する瞬間ですねー。

 

そんなこんなで某ブックスの中古店舗を「ほえー」「すげー」とか言いつつ巡り、戻ってきましたナンジャタウン。悪魔の館。

そしていよいよガラポンタイム。ちなみにどんなものかというと、ナンジャタウンオリジナルのコラボグッズが当たるものですね。

一回400円で1~3等まではわりと真っ当なものが出ますが、4等はプラスチックのしおり一枚(しかもランダム)という残酷系運だめしでございます。尚お一人様5回までの制限があるのですが、並んでる人(≒入場者)は大体5回回します。番号を呼ばれたらじゅんぐりに出頭して自販機にお札を食わせ、ガラポンを回します。まー商店街のくじ引きですね、懐かしい。

 

というわけでスリザ・・・しおりは嫌だ、しおりは嫌だとガラポンを5回回しますと、見事に出ました4等三つ。ファック。残りは2等のでかい缶バッジと3等の缶キーホルダー。これ全部4等だったら泣くに泣けないな・・・とか思いながら景品をもらって終了。(ちなみにO嬢は3等四つ、4等一つでした)

f:id:hidarikagetora:20170303231401p:plain

↑これがガラポン400円x5回分。ここまで買っておいてなんなんですが、ちびキャラの可愛さとかまったくもって理解していません。

O嬢は「ちょうかわいい〜」を連呼していたので一般的には可愛いものらしいんですけどね。

 

まーヴィクトルさんげっつしたんでいいか、と思いつつ次はグッズコーナーへ。またまたちょびっと並ばされて、じゅんぐりに呼ばれてカゴを持たされます。

さて、昼飯に3000円、ガラポンに2000円使ってしまったカゲトラさんにもう怖いものはありません。あるけど。目玉ぐるぐるしながら、普段なら絶対買わないブラインド(ランダム封入)のアクキーを7個、マグネットを2個ほどカゴに放り込みます。アクキー一個500円、マグネット一個400円弱ですが、値段はあえて考えないことにします。とはいえ限定数まで買えないところに気弱さが滲み出ておりますが、今月クレカの支払いが多いんじゃよー!ということで一つお許しくださいませ。

隣を見ると、割とシブチンでグッズなど普段買わないO嬢もなんだかんだいろいろカゴに放り込んでおります。周りの人達はもっといろいろ買い込んでおります。いっこ2000円のなんたらクッションの申し込み用紙持ってる人もちらほら。みんなブルジョアだなおい。これが祭りの気分というやつかーッ!(めちゃくちゃあてられてます)

 

そんなこんなでつつがなくお会計を済ませ、2000円お買い上げごとにもらえるノベルティももらい(話逸れるんですが、pixiv zingaroでやったユーリ展の同じよーなノベルティのポストカードが某ブックスで一枚8000円で売ってました。ノベルティとは)、それぞれの思いと戦利品と一抹の後悔を抱え暴食と浪費の館ナンジャタウンを後にする我々。そう、我々には最後の大事な仕事が待っているのだ・・・。

 

 

 

 

 

というわけでナンジャタウンを出た我々はサンシャインシティのスタバに陣取り、最後の、そしておそらく最大の仕事にとりかかります。

 

そう、「ランダムグッズの開封」という一大行事に!!!

 

ユーリ!!! on ICEをご存知の方は理解されていると思いますが、このアニメ、キャラの人気度にものすごい開きがあります。今回ランダムは9キャラなのですが、一番人気はダントツでヴィクトル、二番目が勇利、三番目がユーリ、あとの6人はまあそうよね、という感じです。生々しい話をすると、冒頭の某ブックスの販売価格にも如実にそれが反映されていて、プレミアかそうでないかぐらいの差がついています。

例えばここでうっかり南くん(円盤3巻ですげーかわいく元気にヌルヌル動いてました)ばかり引いてしまったりするとごく一部の南くんファン以外は絶望の淵に沈み切実さを訴えながら不人気ゆえに希望の無い交換希望ツイートを連打する羽目になるので、ガラポン以上に手に汗握るイベントなわけです。あ、南くんはかわいいよ、かわいいですよ。

 

ブラインドのグッズを一個ずつぺりぺりと開封し、出たものによって一喜一憂する様はそれはそれは面白いものなのですが、そのへんはわりと忘れちゃったので、さっくり結果だけお出ししますと、

f:id:hidarikagetora:20170303234717p:plain

こんな感じで、綺麗にバラけました。全9種で7種類引き、しかもヴィク勇ユリオの三強が揃っているのでほぼパーフェクトと言ってよろしいのではないかと。マグネットはまあ、冷蔵庫にはっつけておきますはい。O嬢も推しのオタベックとユリオを引いたのでわりとご満悦でした。終わりよければすべてよしってことかー!?

 

そしてスタバのコーヒーやラテを「安い・・・うまい・・・」としみじみと飲み(コラボイベント行った後は金銭感覚が狂うので全ての飲食が安く見えます)、我々は池袋を後にしたのでした。

帰り道、O嬢はランダムで引いたグッズから推しでないキャラを速攻で某ブックスに叩き売って合計450円を得たことを記して、コラボイベント体験レポを終わりにさせていただきたいと思います( Φ∀Φ)ノ

 

ナンジャタウンコラボイベント

雰囲気:コミケよりオタオタしい女子が多い

フード:高いししょぼい

ガラポン:運次第

グッズ:気がついたらいっぱい買っていた

ヴィクトルの買取価格:販売価格とほぼ同じ

6弱の買取価格:50~100円

総評:怖い。ファン以外ならやめとけ

 

 

おまけ

f:id:hidarikagetora:20170304000227p:plain

実はガチャ(先行販売)も一回回したんですが、南くんでした。

なにげに南くんいっぱいw

怖くないよ会Vol.0.5「ナンジャタウンでコラボイベント」の巻 前編

ども、カゲトラです( ΦωΦ) 原稿遅れ気味ですすみませんがんばります。

 

さて今年は「怖くないよ会」と称して、普段行かない、行ったことのないところに行ってみよう、という試みがありまして。

 

というわけで、一部の乙女の聖地池袋はナムコナンジャタウンで開催中の

「ユーリ!!! on ICE in ナンジャタウン ~開幕!グランプリファイにゃル~」

に行ってきましたメーン。まーナンジャ自体は二度目なんで、Vol0.5です。尚一人で行くのが怖かったのでオタユリ(オタベックxユーリ)派の腐女子Oさんを捕獲して同行してもらっています。持つべきものは旅の道連れ。

 

ちなみに混雑が予想されるということで事前に発売された入場整理券を片手に(ちなみにこの整理券、ついったーで「とれたー!」と叫んだらFF外から失礼します同行させてくださいマンが数名きました。すごい)、もそもそとナンジャタウンに。

集合時間にあわせて並ばされるのでいそいそと並びます。予想はしてたけど並んでいる推定200名の内(頭一つ飛びでてるので目立つ)男性は6名。男女比3:97です。超アウェイ。

入場したらまずグッズ買いに行ってそれからガラポンだべなー、とかだべりつつ、並んでいる周りの人達をそっと観察してみると、トラ柄のトレーナー(作品内のとあるキャラが好んで着ている)とか、痛バ(バッグに推しキャラのグッズをスケイルメイルのごとく付けた物)を持ってる人がちらほら。

我々悪い生き物なので、「あの痛バどんくらいだと思う?」「バッジ一個500円として片面35個、両面同じ数だとすると35000円か、すげえな」などという会話を小声で交わしております。と、予定時刻もちょっと過ぎた頃アナウンスがあり、いざ入場へ。

 

さてぞろりぞろりと入場しますと、入場時に渡された紙切れが数枚。あ、ちゃんとナンジャの入場券くれるんだ。どうでもいいけど。

ほうほう、数量限定グッズの多重買いを防止するためにチェック入れる紙なんてあるんですね。すごい。

で、こちらは?なになに・・・ガラポン集合時間?グッズ購買集合時間?えっ14:45?15:05??

てっきり入場したらすぐグッズ買えるもんだと思っていた我々、けっこう愕然です。15時までナンジャタウンで何をしろと。事前の計画をしょっぱなから崩されつつ、園内をもっそりと徘徊することに。

とはいえ、別に見るもんないんですよねほとんど。イベントがらみだと事前販売のガチャガチャとフォトスポット、あとプリクラがあるぐらい。ものの五分で見終わります。

そんなわけで、第一のお楽しみとなってしまったフード&デザートタイムに。テーブル空いてねえ。ぎゃー。

 

なんかこれみよがしに痛バやぬいぐるみがいっぱいのっかってるテーブルを横目に見つつ(君ら一体何と戦ってるんや)、まずは「じーちゃんの味!ユーラチカ絶賛、カツ丼ピロシキ」を買いに行く我々。作中にも出てきたカツ丼ピロシキでございます。

f:id:hidarikagetora:20170303214530p:plain

さて30分待って手に入れたこちらのピロシキ、お値段なんと驚きの980円。さらにポストカードもおまけについてきますまあお得。思ったよりはでかいですが、費用対効果を考えると頭が痛くなります。お味のほうはカツ丼でもなくピロシキでもない、うまくもまずくもない、なんだか不思議な味でした。ロシア人なら絶賛するのかなこれ。うーん。あと炭水化物メインのせいか、思ったより腹にたまりました。むむ。

 

そして二食目、おいらが目をつけていたのは「来るのか?来ないのか?英雄オタベックのバイクプレート」950円。劇中の名シーンを再現しようとして全然ダメだった感じの、見るからに頭が痛い一品です。案の定誰も並んで無かったんですが、注文受けてから作るためか数分待たされ(レンチンする時間だったら訴訟もんだぞこれ)、やってきましたこの一品。

f:id:hidarikagetora:20170303214922p:plain

あーん(絶望)。真っ先に脳裏に浮かんだのは懐かしい名フレーズ「どん判金ドブ」でした。

わかっちゃいたけどさーこういうのを期待して頼んだんだけどさー、予想以上の小ささ、予想以上のしょぼさ。質、量ともに一時期貧乏人御用達として話題になった西友の298円弁当のほうがはるかに素晴らしいです。食べ物部分の原価75円ぐらいっすかねこれ。ていうかこれ他のメニューと比べてもダントツにひどいんだけど、なんでこんなに高いのさー。本当に恐ろしいです。

 

さて2000円も使ってしまったので、そろそろデザートに。というわけで「ヴィクトルの相棒!と〜ってもキュートなマッカチンクレープ」をいただくことに。

これまたクレープなんで待たされます。やっと入手したクレープがこちら。

f:id:hidarikagetora:20170303220250p:plain

顔の部分は作ってあるのをぽこっとのっけて、耳と手はあとから絞り出しでつける感じでした。同行者のマッカチンはだいぶ耳が長かったですね・・・w

ちなみに気になるお値段は780円。お味はまあクレープです。ちなみに生フルーツなどは入っておりません。すっごーい。

 

と、ここまでで昼食タイムは終わり。合計2710円なり。ちなみにご近所の叙々苑池袋サンシャイン店のステーキ焼肉ランチが2000円です。

思ったより待たされて時間は使ったものの、まだまだ一時前。ガラポンタイムまで一時間45分、何をして潰すべきか思案する我々。ちなみに同時期にうまそうな飯テロがビシバシとんできて刺さりまくったのは秘密です。きぃ。

 

・・・さて、なんか思ったより長くなったので、ここまでで前編とさせていただきます。

後編もがんばるよーっ( ΦωΦ)ノ

 

 

 

 

 

 

遅ればせながら、新年のご挨拶など

気がつけば松も取れてしまいましたが、明けましておめでとうございます、カゲトラです。

 

まずは昨年ラストの大一番、コミケのお礼を。

今回は新刊が早いうちに売り切れてしまって、売る側としてはわーいわーいなのですが、せっかく来ていただいたのに新刊をお手に取れなかった方は、すみませんでした。

完売に慣れていないのでうっかり見本誌まで売ってしまったので、やっちまった感満載でした。今後はこのようなことが無いように気をつけていきたいと思います。

 

さてそのC91新刊「はじめての黒タイツ」ですが、

2/15のコミティア119に多少持っていく予定です。

なにやら黒タイツ部なる謎の組織があって、おいらもそこに参加させていただいておりますので、黒タイツスキーな方はこの機会にがっつり養分を補充しちゃってくださいませ( ΦωΦ)ノ

スタンプラリーなんかもあるようなので、収集がてら回ってみるとよいかもしれません。

 

あと、各種同人書店さんにも委託しておりますので、イベントいけねーよ!という方は通販もどうぞ。

通販につきましては、「宣伝とお知らせエントリ」をご利用くださいませ。

こちらもあわせてどうぞよろしくお願いいたします。

 

というわけで、無事コミケを終え正月はTVみたり人喰いの大鷲トリコ(傑作!)やったりしてめちゃくそだらくら過ごし、ここ二日くらいでやっとこ火が入ってきた感じです。

とりあえずゲスト絵を一点あげたら商業原稿をやりつつ部屋の掃除とダイエットをがんばっていこうかな、と。

今年の目標はとにもかくにもダイエット、それから原稿は淡々黙々と進めること、そしてできれば二匹目の猫をお迎えする!です。

まあ、目標は目標として、今年も楽しくやってければいいなあ、と。

多分単行本も出るので、自分一匹でも盛り上がっていきたいもんです。

 

というわけで、今年もよろしくお願いします!

f:id:hidarikagetora:20170109224418p:plain

今年はちゅ〜るいっぱい食わせろにゃん!

 

 

 

 

 

 

C91のお知らせ

です。カゲトラです。気が付いたらもうコミケ始まってます。わー。

 

というわけで、ギリギリですがC91のお知らせです。

左カゲトラ三日目東6ホールト11b「ツマサキレーベル」で参加いたします。

 

新刊は「はじめての黒タイツ」です。

女の子と女の子が黒タイツ履いていちゃいちゃするお話です。

表紙はこんなんです。

f:id:hidarikagetora:20161229133250p:plain

頒布価格はいつものワンコイン、500円となっております。

よろしくお願いします。

 

既刊もちょこちょこ持って行きます。

「俺にょた」シリーズ三冊と「FlowerCrown」はそこそこ数があります。

いろいろ発掘してたら出てきた「コウカンアイドル」「コウカンコウガイ」は部数少なめです。いづれも「過去のカゲトラプロダクツも買ってみてえ!」という方はどうぞどうぞ。

 

29日現在肩こりからくる頭痛に悩まされておりますが31には復活できるよう、ごろごろしております。あーお品書きも作らなきゃ。

そんなこんなで、当日おいらがぐったりしてなければ握手握手!( Φ∀Φ)(手のひらにテープで画鋲をとめながら)

 

f:id:hidarikagetora:20161214201855j:plain

「しっかり売って、おいしいもの買って帰ってこいにゃん!」

 

 

 

冬コミ受かったよー、のお知らせ

ども、カゲトラです( ΦωΦ)

前回のエントリのあれこれが尾を引いて、いまだに粘着されてます( Φ∀Φ)もはや愛だね!

まーあれこれの余波でユーリonICE見て普通に面白かった(つかかなりエポックメイキングな作品だね!)ので大満足です。

 

と、そういう湿っぽい(?)話はおいといて。

掲題の通り、コミックマーケット91のスペースをいただきましたので、

Twitterなどではお知らせさせていただいておったのですが、あらためて告知でございます。

 

スペースは三日目(12/31)東ト11b「ツマサキレーベル」でございます。

今回ちょー久しぶりに島中です。ガクブル(すんな)。

新刊は女の子x女の子の、ちょっと切ない話になりそうです。

もちろんエロいやつです。現在頭の中で鋭意制作中。まだ商業が終わってないんじゃよー!

あとなんかグッズも・・・と毎回毎年言ってるので、まあ戯言として聞いていただければ、みたいな感じです。

 

そんなわけで、また色々出来てきたら告知いたします。

がんばれーがんばれーうぉーうぉー!

 

f:id:hidarikagetora:20161026084116j:plain

おまえの一番大事な仕事はわたしの暖房になることにゃん!

「某スケートアニメが気持ち悪い」が気持ち悪い。

kurage27.hatenablog.com

 

というエントリを穴だらけで馬鹿馬鹿しいとけなしたらブログ主のくらげ(肉)さん(@hwtr_2)から「具体的に反論しないのなら反論できないのと同じですよ」というかっこいいお言葉を頂いてしまったので、書いてみます。タイトルは煽りです。すいません。馬鹿だなあとは思っていますが、気持ち悪いとは思っていません。

 

まあ、反論というよりは「ここおかしいよ」の羅列になりますが、それは元の文章がアレなんでしょうがないものとしてご容赦ください。

 

スケートアニメなんておいらが知る限り一個しかないのにわざわざ「某」と書いて、そのあとすぐタイトルを出してるあたりからアレですね、はい。

 

まず公式のアンケートに噛みついてる件。

カギカッコ前二つの中が仰りたいことのようですが、基本的にあなたの思い込みです。短絡的な思い込みを元に「ちゃんと中身で勝負する気がないのだな」と思うことは間違っています。

 

見てから文句言えと嫌なら見るなのダブルバインドのお話につきましては、そういう人もいるだろうなと思います。が、作品はどういう意図で作られているか、というのを自分で捏造して「だから見ない」というのはいかがなもんかと思います。そう言っても見ないものは見ないだろうから、これ以上は申しませんけれども。

 

放送開始して評判がよければ・・・のくだりですが、少なくともおいらの周りでは非常に評判がいいです。たまたま目にしたキャプがエロいものだったからといって、それが全てではありませんし、「必要か?」どうかは、作品を見ていないあなたに語る資格はありません。

 

公式で同人、実在のフィギュアスケート選手を、のあたり。そもそも的外れです。実在の選手は出ていません。以上です。

二次元と三次元の混同についても、混同しているのはあなたであって、公式や作品を作っているひとたちではありません。(このあたり理性ではわかっていながらも混乱して書いておられますね。ちゃんと整理するとよいでしょう)

 

実在選手の特典がついたらどうする?と煽り、いいじゃないですか。まさか無許可でやるとか思ってませんよね?ビジネスとしてアリだと思います。(個人的には、そういう特典はつかないと思っていますが)

 

しかもそれが〜からの久保ミツロウ先生dis、これもあなたの感情の話です。

これ以降最後まで、基本的にあなたの好き嫌いの話に終始していますね。これを「こうするべき」というマナーであるかのようにすりかえて書くことはいかがなものかと思います。

 

文章に関しては、以上。

(10/23 PM10:00現在の文章について書いています。その後加筆修正された場合は知りません)

 

おまけ。

 

あなたのツイッターでの言動についてですが、他人を属性(キモオタという単語を使っていましたね)でくくって蔑視した時点で、あなたと真面目に話をしようとする人はいなくなります。他人が馬鹿で文章が読めないのではなく、あなたの言動が他人をそうさせていることに気づいてください。