読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツマサキブログ

えろ漫画家ユニット「左カゲトラ」と同人サークル「ツマサキレーベル」(旧ユビサキスタジオ)のブログ。2012年1月からここで更新。単行本「らぶちゅーらいふ」好評発売中「はつじょーでいず」2014年六月末発売!コミケ86のスペースは三日目(日曜日)東ネ05a「ツマサキレーベル」でございます

岡田先生曰く「なんでカゲトラ先生ここにいんの?」

ども、某社新年会のあとの麻雀でものすごい負けたカゲトラです( ´ΦωΦ`)死ぬる・・・

 

ところで、おいらはエロ漫画家になるまえはイラストレーターを志望していて、まあ夢はかなわねーな、と思ったんでエロ漫画家になったわけですが(イラスト仕事も募集してますよ!)、漫画は一人じゃ描けねーなあ、と。

イラストはずっと一人で描いてたんですよ、まあ仲間がいて切磋琢磨的なことをしていた時期もありますが、それはわりとプロに近くなってからの話で、それまでは本当に一人で、自分の描きたいものだけをしこしこ描いてきた時期が長かったわけです。だからイラストは一人でも余裕で描けると思うんですが、漫画はなんか違います。

 

作業的にもそうだし、なんか他の漫画家さんのお話を聞いてると、ああ、そうやんのか、とか、そんなこと考えてんのか、とか、なんつうか、すごく影響されるっつうか、得るものが大きいっつうか。ネームも、自分でない人の目で見てもらって、いろいろアドバイスをもらって、それで形になっていく、という。多分、一人でしこしこ漫画描いてちゃんと形になる人もいる(うちの弟がそんなタイプでした)けれど、自分にとって漫画は、一人では描けないものでした。

 

まあ、そんなわけで、新年会でわやわや話して(というか話を聞いて)、いろいろ刺激をもらってきました。もっと色々お話を伺ってみたいな、と思う方もいらっしゃるので、機会があったら色々ねばねば聴いてみようかなー、とか。

逆になんかの飲み会でカゲトラせんせーの話聞きたい!なんて人がいたら、まーそんなに話すよーな実績もないけれど、それもそれで歓迎でございます。多分。人に話す/伝えることで自分の考えが整理されて、色々すとんすとんとピースがはまって道が見えることはよくありますし。そういう出し入れを多く行って、経験不足を補っていきたいなー、と。まー理論理念ばっかでもダメなんですけどね。

 

ちなみに明日も新年会だったりします。こちらは知り合いの作家さんほとんどいないので超アウェイ感満載ですが、会場のすみっこで散々飲み食いしてくるよ!( Φ∀Φ)